言葉が出ないほど、もう、スゴい。今話題の「FUJI Wifi」を調査してみた


最近イエモンの「楽園」にハマってます。どうも、やぎこです。

本日は、一部ユーザーには激安プロバイダとして親しまれている「FUJI Wifi」についてご紹介させて頂きます。
世に数多あるWiMAX・MVNO業者の中でも、業界最安級……というか、もはや業界最安と言っても良いんじゃないかと思ってしまうほど維持費が安いFUJI Wifi。
果たしてその内実はどうなのでしょうか? ということで、実際にイロイロと調べてみましたよ。

文字通り破格の維持費

さて、まずは簡単に、FUJI Wifiが取り揃える4つのプランの内容について、ざっとご紹介していきたいと思います。

「4G/LTE いつも快適プラン」

まずは1つめ、「4G/LTE いつも快適プラン」。恐らく一番の目玉です。
これはソフトバンクの回線を利用した契約プランで、なんと月々のデータ使用量が無制限であるという、なかなかにトンデモない代物。
「何GB以上使ったら128kbps制限が~」とか、そういうの一切ありません。ひたすらに高速通信が可能です。

「いやいやいや、でも使いすぎたら、どうせすぐに速度制限かかるんでしょ……?」という疑心暗鬼な皆さん、ご安心ください。
どうやらこのプラン、月300GBくらいまでの通信であれば、制限がかかる心配はほぼ無い様子なのです。
しかも、もし制限が掛かっても代替機の請求を行うことで、通信量ゼロの状態となっているルーターと新たに交換してもらうことも可能。
つまりこのプランは、その名の通り本当に「いつも快適」な、完全なる無制限プランと言えるでしょう。
……というか、FUJI Wifi自体がこのプランを「FUJI Wifiの基本プラン」と謳ってるあたり、もう、何と言うか……。まさに業界の風雲児、という言葉がお似合いです。

で、気になるお値段ですが。
なんと、月々4480円(税別)で運用が可能です。初期費用もたったの2000円ぽっち。
よくある「25ヶ月目以降は~円」みたいなものもなく、プランの料金自体が変わらない限り、永久にこの値段です。
えっと、もう、なんか、スゴイの一言しかない。固定回線の代わりにコレ契約するとか……結構アリなんじゃないでしょうかね……?

「月間100GBプラン」

そして2つめは、ちょっとランクを下げて「月間100GBプラン」。これも文字通り、月々100GBまで通信が可能なプランです。
……「いつも快適プラン」を先に見てしまったせいで何となくインパクトに欠ける気もしますが、普通に考えてみてください。
モバイルルーターで月々100GBまで制限掛からずに利用可能って、そうそう無いですからね……?

こちらはちょっとお値段下がって、維持費は月々3696円(税別)。うーん、やっぱりバカみたいに安い。
同じ回線を使っている大元のソフトバンクが、月々7GBまでのプランを月々約5000円で出していることを考えると、いかに価格破壊してるかがお分かり頂けるかと思います……。

「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」

さらに3つめは、少し趣向を変えてWiMAXのプランになります。その名も「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」。
こちらのサービス自体はほぼほぼ他のWiMAXプロバイダと変わらず、単にWiMAXとau 4G LTEが使い放題になるというプランです。残念ながら、こちらには3日10GB制限がついてきてしまう様子。
しかし、驚くべきはその月々の運用コスト。ズバリお値段、月額2980円(税抜)です。

…………今まで「SPACE Wi-Fi」やら「Broad WiMAX」やら、コトあるごとに「このプロバイダは安い!」と声を大にしては来ましたが。
なんかホントもう、読者の方々に置かれましては大変申し訳ないといいますか、その(以下言い訳)

「WiMAX2+ with au4G/LTE [月額割] プラン」

さてラスト、4つめは少々変則的なプランになります。名前は「WiMAX2+ with au4G/LTE [月額割] プラン」。
サービスの内容自体は上の「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」と変わらないのですが、これがまた、なかなか面白い料金体系でして。
他のプランに関しては初期費用として、事務手数料2000円がかかってくるのですが、このプランに関してはなんと、初期費用が39800円かかってきます。

……ケタが間違ってはいません。39800円です。三万九千八百円ですよ。
諸方面から「お前何言ってんだ!!」なんてツッコミが聞こえてきそうですが、誰が何と言おうと39800円です。はい。

ですが、これにはちゃんと訳がありまして。
このプランはいわゆる、「一部先払いシステム」なんですね。内金、なんて言い方も出来るかもしれませんが。
そしてその分、ちゃんと月額の料金は安くなってます。24ヶ月目までなら、月額料金は980円(税抜)での運用。それから先は「WiMAX2+ with au4G/LTEプラン」と変わらず、月々2980円です。
月々1000円で持てるWiMAXルーターって初めて聞きましたよ、私……。

ちなみに

と、ここまでがプランの紹介でしたけども、ちょいちょい補足みたいな話を箇条書きにて。

  • 解約金なるシステムはありません
  • 端末補償のサービスは月々300円から。ただし、今なら無料になるキャンペーンやってます
  • 機器レンタル代金は上の月額使用料に含まれてます(解約時に返却の必要アリ)

補足、以上。
…………この会社潰れないのかな、大丈夫なのかな(失礼)

ただまあ、クレカ払いしか出来なかったり、月々の使用料が必ず前払いであったり(ex. 12月分の請求は11月25日に来る)、申込者数の制限があったり、運営会社がまだまだ歴史の浅いところだったり……と、ちょこちょこ引っかかるポイントはあるようですが。
それにしてもFUJI Wifi、恐ろしい子…………!

ユーザーの声を聞いてみよう

ということで、ここまでとにかく「FUJI Wifi安い! すごい!」みたいな話をして来ましたが。
少し賢い皆さんなら、「安かろう悪かろうなんじゃないの……?」とか、「本当はすぐ制限かかったりするんじゃないの……?」なんて疑念も湧いて来ると思います。
というかそれ、筆者も真っ先に思いましたよ。下手すりゃ怪しい団体に取り込まれてるとかあるんじゃないかって

そんなわけで、TwitterなるサービスでFUJI Wifiの評判を覗いてみたわけですが。

サクラじゃねえかってレベルの高評価っぷりでした。

これ、もっと一般ユーザーに広がったらすごいことになりそう……。

ヤバいサービスが出てきた

ということで、こんな感じになかなかスゴそうなFUJI Wifiでした。
以前ご紹介した「SPACE Wi-Fi」などと同じく、いわゆる「民泊系」の1つとして挙げられるこのサービスですが、どうやら現在進行形で一般ユーザーにもFUJI Wifiは広がっていっている様子。

クレカ持ちでない筆者は契約出来ない(憤怒)のですが、喉から手が出るほど契約してみたいサービスだったりしますね、コレ……。
ということで皆さんも、是非是非ご検討あれ。

……待てよ? 個人事業主なら請求書払いで契約可能なのか? 1ヵ月先までに登記すればOK、ってことは……ブツブツ……

公式ページはこちら

そして本サイトでは、これからWiMAXを契約したい読者の皆さんが一番気になっているであろう、「一番安いプロバイダ」も徹底検証してみました。
果たしてその結果は……? ということで、↓のボタンをポチっと、是非是非チェックしてみてくださいね!

(注:画像はFUJI Wifi公式ホームページ、および写真AC様よりお借りしました)

[最終更新日]2018/02/09

この記事を書いた人

やぎこ

やぎこ

物書きとか色々を中途半端にやりながら大学浪人してる18歳。 ミスチルならどの曲でも歌えるのが特技です。 ヤギのように雑食で生きていきたい所存。 @yagikochでTwitterはじめました。

関連記事