GMOとくとくBBの通信速度や料金は?ネットの口コミ・評判を徹底調査!


さて、今回はWiMAXプロバイダの中でも一、二を争うビッグブランド、GMOとくとくBBについて見ていこうと思います。
現在筆者が鋭意使用中なWiMAXも、プロバイダはここを契約しています(自分で契約しているわけではないのですが……)。
てなわけで、ネットの評判とほんの少し自分の体験談を踏まえつつ、果たしてGMOとくとくBBはどうなのか、調べてみることにします。

今回クチコミを調査したのは、押しも押されぬ超有名SNS「Twitter」、および大手口コミサイト「価格.com」です。
ネット上にはさまざまなサイト様があったりしますが、当サイトではきっちり生の声を上げていきたい所存。
両方の情報を精査し、メリット・デメリットの両面をきっちりとお届けさせていただこうと思いますのでよろしくお願いします。

GMOとくとくBBのメリット

さて、まずは良い評価のほうから行ってみたいと思います。

通信容量が無制限

はい、まずはWiMAX全部に言えるこの意見です。つい最近3日で3GB制限が10GB制限へと緩和されたのもあって、かなり実用的なレベルで通信容量無制限が謳えるようになってきました。
家でも出先でも通信環境を一本化できる、それによって月々の固定回線費用なども抑えられ、結果として維持費も安く上がる。
これこそWiMAXの醍醐味であり、ある意味最大のメリットなのかもしれません。

キャッシュバックが高額

そして、おそらくGMOとくとくBBが一番に推しているキャンペーンが、このキャッシュバック。
加入して約1年経たないと受け取ることができないという欠点はあるものの、最大で3~5万円ほどを受け取れるというのはかなり大きいところです。
元の月額料金自体はそれほど安いとは言えませんが、これも込みで考えると1年間の月額料金は実質2000円とかそこら、下手すればもっと安くなる計算に。
かなりリーズナブルに仕上がるようになってます。

ちなみに、他にも「ポイントサービスがあってお得」といった意見や、「V6プラスでサクサク通信が出来る(V6プラス:家の光回線を使って高速通信を楽しめるようにするサービス)」などといった評判も見受けられました。

GMOとくとくBBのデメリット

さて、お次はデメリットについてです。

サポートが親切でない

特に一番見かけたのはこの意見。
基本的にメールでのサポートを主体にしているらしく、電話対応にはあまり積極的でないようで、ちゃんと知識を持ってるサポートの方も少ないらしいです。
そのため、サポートの方と話が噛み合わずに悶々とする方も多いとか……。
また、土日は「技術サポート」という簡単な操作方法だったり障害対策だったりに対応する人員しかいないらしく、アカウント設定や契約内容の変更などを電話窓口で行いたいときは平日に連絡しなければいけないようです。

キャッシュバック条件が分かりにくい

さらに、こんな意見も多く見られました。
キャッシュバックをウリにしているGMOとくとくBBですが、それを受け取るためにはいくつかの試練(?)を乗り越えなければいけないらしく……。
お知らせのメールが分かりにくかったり、申請がえらく面倒だったり……と、結構そこに苦言を呈しているユーザーさんも多いようでした。

他にも「つながりにくい」とかの意見はあったのですが、その辺はWiMAX共通の意見なので割愛させていただこうかと。。。

まとめ

ということで、GMOとくとくBBについて見てきました。
簡潔にまとめると、

GMOとくとくBBがおすすめなのはこんな人!

  • WiMAXで月々の通信費を抑えたい
  • キャッシュバックを受け取ったりポイントサービスを使ったりして、とにかくお得に運用したい
  • 家では高速通信で快適にインターネットをしたい

GMOとくとくBBがおすすめじゃないのはこんな人

  • 長きに渡って使うため、キャッシュバックの旨みが薄れてしまうような人
  • しっかりしたサポート体制を望む人
  • 契約や手続きはなるべく簡潔に済ませたいと思う人

こんな感じになるでしょうか。
このプロバイダは、とにかくキャンペーンなどの「月額料金以外での還元」に力を入れてる業者なんだなぁという印象を受けました。
逆に、あまりユーザビリティには力を注いでいない印象。
上手く使ってあげればかなりの支出減を見込めるかもしれない、GMOとくとくBBはそんなプロバイダです。

そして本サイトでは、これからWiMAXを契約したい読者の皆さんが一番気になっているであろう、「本当に一番安いプロバイダ」も徹底検証してみました。
果たしてその結果は……? ということで、↓のボタンをポチっと、是非是非チェックしてみてくださいね!

(注:アイキャッチ画像は公式HPよりお借りしました)

[最終更新日]2018/02/09

この記事を書いた人

やぎこ

やぎこ

物書きとか色々を中途半端にやりながら大学浪人してる18歳。 ミスチルならどの曲でも歌えるのが特技です。 ヤギのように雑食で生きていきたい所存。 @yagikochでTwitterはじめました。

関連記事