UQ WiMAXの通信速度や料金は?ネットの口コミ・評判を徹底調査!


今回お届けするのは、現在筆者がとある筋からお借りして絶賛使用中のUQ-WiMAXについて(プロバイダは違うんですけどね)。
CMや電車広告などでの積極的な宣伝により、「WiMAXって何?」という方にさえ知られているこのUQ-WiMAX。果たして、その知名度はきちんと品質に比例しているものなのでしょうか。
そのあたり、きちんとネットの評判を調べてみたいと思います。

今回用いたのは、「価格.com」および「Twitter」に掲載・投稿されていた口コミ情報です。
ユーザーの生の声をしっかり反映したいなと思った結果、ここに落ち着いてしまいました。
最初は某大型掲示板のようなところからも情報を拾ってこようかとは考えたのですが、それをやってしまうと批判ばかりの記事になってしまいそうな予感がしたので……。
メリットもデメリットも、しっかりと両方書いていこうと思います。

UQ-WiMAXのメリット

さて、まずはメリット側の情報から。

回線速度が速い

やはりWiMAXの一番の長所ということで、こういった意見が多く見られました。
実際、今現在では通常の携帯電話業者の電波網でも理論上は同程度の速度を出せるのですが、混雑していたり、あるいは電波が弱かったりで思ったような速度が出せないのが実情。
その点、「ちゃんとある程度の電波を拾いさえすれば」ストレスなしに高速な通信が見込めるというのがWiMAXです。まあ裏を返せば契約者数が少ないって話でもあるんですけどね。

キャンペーンが充実している

そして次に多く散見されたのがこういった意見。
UQ-WiMAXでは、ルーターの交換キャンペーンや値下げキャンペーン、キャッシュバックなど、突発的にさまざまなキャンペーンを張ったりすることがあったりします。その頻度も他の業者より高いとか。
口コミを寄せていた人の中には、もう既に数回ルーターを乗り換えているという方もいらっしゃいました。
こういった情報をしっかり収集できるような人にとっては、かなりお得な契約先かもしれません。

サポートが安心

これも知名度のなせる業なのでしょうか、こういった意見も多くネット上では見受けられました。
auショップやUQ-mobileのアンテナショップと連携していることもあり、ある程度安心してサポートは受けられるようです。
しかし逆に、あまり電話サポートに関して良い噂を聞かないのも事実でして……。その大半が「電話につながりにくい」という意見だったので、もしかしたらサポートの窓口自体はそんなに大きくないのかもしれません。

UQ-WiMAXのデメリット

メリットがあれば、もちろんデメリットだってあるのが世の中の常でして……。
ということで、お次はあまりよろしくない意見のほうを載せていこうと思います。

電波がつながりにくい

やっぱりこの意見が一番多かったです。特に屋内などでは、電波が届いてくれない・届きにくいといった声が数多く挙がっていました。
WiMAXという通信形態の性質上仕方ないことなのですが(これはどのWiMAX業者と契約しても変わりません)、RC造りなどの場所に入ってしまうと一気に通信速度が落ちたり通信できなくなったりしてしまうみたいです。
実際、筆者がお借りしている端末でも同じような現象が(詳しくは拙記事:MVNOに続く第三の選択肢!?WiMAXを実際に使ってみて気付いたメリット・デメリットをご参照あれ)。
逆に、一軒家をお持ちの方・窓際の部屋での使用を想定している方や、出先で使いたいから屋内は特に考えていないという方にはあまり関係ないお話なのかもしれません。

料金が高い

この意見もちょくちょく見かけましたねー。
WiMAXの電波って基本的にUQ-WiMAXのものでして、他の通信業者はそれこそMVNOのように電波を間借りしているような状況なんですが、その維持費なのかサービス品質の代償なのか、やっぱり他の業者と比べると若干高いんですよね、月額料金。
他の業者が3500円近辺の値段設定なのに対し、UQ-WiMAXでは月額4500円弱となっています。
通信に関しては使い放題なのである意味適正な価格とも言えるのかもしれないですが、やっぱり月々の料金は安く済ませたいってのが本音ですよねぇ。

まとめ

さてさて、こんな感じにUQ-WiMAXについてを見てまいりました。
簡単にまとめてしまうと、

UQ-WiMAXをオススメなのはこんな人

  • 近所にauショップ・UQ-mobileのアンテナショップがあって安定的なサポートを受けたい人
  • 少し値が張ってもいいから容量無制限で使いたい人
  • キャンペーン等を狙っている人

UQ-WiMAXをオススメしないのはこんな人

  • 電波の入りにくい屋内での使用を考えている・そもそもエリア外の人
  • 兎にも角にも維持費を安く上げたいという人

こんな感じでしょうかね。
WiMAX業者の中でも満足度第1位を誇っているだけあって、割と弱点らしい弱点はあまり無い印象を受けました。

うーん、電波問題さえどうにかなればWiMAXってかなり魅力的な選択肢になるんでしょうけどねぇ……。
ちょっとその辺、いい解決策無いかどうか模索してみようかしら。

そして本サイトでは、これからWiMAXを契約したい読者の皆さんが一番気になっているであろう、「本当に一番安いプロバイダ」も徹底検証してみました。
果たしてその結果は……? ということで、↓のボタンをポチっと、是非是非チェックしてみてくださいね!

[最終更新日]2018/02/09

この記事を書いた人

やぎこ

やぎこ

物書きとか色々を中途半端にやりながら大学浪人してる18歳。 ミスチルならどの曲でも歌えるのが特技です。 ヤギのように雑食で生きていきたい所存。 @yagikochでTwitterはじめました。

関連記事